12月5日(木)永平寺町エボリューション大使のカンザダあみるさんが、音楽家のALEXさんと一緒に来校しました。3・4年生の音楽の授業に、1・2年生も参加して、アレックスさんの奏でるジャズピアノや弾き語りを楽しみました。バラードを聴いて「夕方空を見上げて一人で聴いてみたいな」と言う感想が挙がったり、リズムに合わせて手拍子をしたり、という楽しい音楽での交流の時間となりました。最後に北地区の美しい自然を見ながら「もみじ」の合唱をプレゼントしました。

11月17日(土)本校体育館にてふれあい集会を行いました。昨年度から見守り隊など北っ子の先生方への感謝の集いと学習発表会という内容になりました。

まず、志比北公民館・浄法寺山岳観光協会・北地区振興連絡協議会による「志比北小学校のあゆみ」の紹介です。本校や地域の方たちご提供の貴重な写真などをスライドにして紹介いただきました。

 次に1・2年生の学習発表会と感謝の会、そして3~5年生の「北っ子農園ニュース」6年生の「北地区の宝~栃原編」の発表、3~6年生の創作ダンス「九頭竜」の披露という、盛りだくさんの内容でした。休憩時には3年生の作った大豆と4年生の「井関園次」さんの手作り冊子の配布も行いました。北っ子にとって日頃の成果をご家族や地域の方に披露する機会となり、自信がついたようです。

 

10月11日(木)・12日(金)6年生が修学旅行に行きました。すべて公共交通機関を使っての旅行です。

1日目はサンダーバードに乗って京都へ。京都の市バス・地下鉄を使って鹿苑寺金閣、三十三間堂を拝観しました。昼食後は近鉄に乗って奈良へ。東大寺大仏殿、二月堂・三月堂を拝観して東大阪市のホテルへ。事前に地域の方から仏像について詳しいお話をお聞きしていたことが大変参考になりました。2日目はJRなどに乗ってキッザニア甲子園へ。たくさんのお仕事体験をしました。また、「人と防災未来センター」で阪神淡路大震災のすさまじさを体感し、防災や減災について学習しました。実りの多い充実した旅行でした。

9月12日(水)上志比小学校グラウンドにて、永平寺町小学校連合体育大会が行われました。今年は、猛暑や大雨などもありましたが、夏休み最終週からこの日にかけて、限られた日数で練習に取り組みました。
大会では、新記録賞こそなかったものの、自己記録を更新した人も何人もいました。また、自分の競技がないときは必死に声援を送る姿があり、満足して終えることができました。

福井テレビが二宮金次郎について取材のため来校しました。詳細について、栃原の鈴木昌勝さん(元校長先生)にお話ししていただきました。

昭和17年頃には、本校の講堂に銅像に替わってこの木彫りの二宮金治郎さんが置かれていたそうです。(栃原の坂下さん寄贈とのこと。)

しばらく地下倉庫で眠っていた像を、17年ほど前に鈴木さんがきれいにしてこの会議室に置いてくださいました。なお、その際本を持っていなかったので、鈴木さんが手作りして持たせてくれたとのことです。

このような木像の金次郎像は珍しいらしく、記者さんも興味津々のようでした。(9月6日に放送されました。)

 

8月4日(土)5日(日)に、PTA親子レクリェーションが行われました。今年は猛暑でプール開放も制限される暑さでしたが、でこんぼの森での水遊びはとても気持ちよかったようです。

夜は学校でカレーライス作りとPTA保体部の方の楽しいレクリェーション、そして夜の学校で宿泊、と日常では味わえない二日間を楽しむことができました。

7月18日(水)は、授業参観・家庭教育学級・保護者会がありました。

PTA主催の家庭教育学級では、野菜ソムリエの方にご来校いただき、伝統野菜の木田ちそを使った赤しそジュースと簡単なドレッシングの作り方を教わりました。親子でわいわい楽しみながら、おいしく試飲・試食しました。

6月14日(木)上志比サンサンホールにて、永平寺町連合音楽会が行われました。

志比北小は6番目に出演し、3~6年生で合唱曲「しあわせはこべるように」を披露しました。

5月20日(日)前日雨のため順延となった北地区合同体育大会が行われました。

すばらしい晴天のもと、志比北小学校・志比北幼児園・北地区の地域の方々いっしょに楽しく体育大会をすることができました。